南米でマヒペン活躍!

キングオクトパス片山氏より報告です。

南米コロンビアにワールドレコードクラスのピーコックバス(ツクナレ・アスー/キクラ・テメンシス)を狙いに遠征に行ってきました。

P3023660P3023597P3023654P3053918P3063961P3053923P3013576IMG_1408MahipenP3043813









































結果としてアスーを始め、パッカやバタフライなど多くのピーコックバス達に遊んでもらうことが出来ました。最大魚は16.5lbs、7.4kg。

通常はブラジリアンルアーなどを使うことが多いのですが、今回は『mahiPen127F』をチョイス。理由としてはいくつかあります。飛距離が確保出来ること。これは同船者よりも広範囲に魚をサーチ出来ることが出来るメリットがありヒット確率が高まります。もう一つはパニックアクションを演出出来ること。これはピーコックバスフィッシングの必要最低条件で、魚を集めるため。最後にmahiPenをチョイスした最大の理由は、海用であるため淡水ではバランスを崩しやすく、瞬間的に大きくダイブするためです。その後のダイブからのジャーキング、ダートで魚をヒットさせることが出来るためです。アングラーの思う通りにアクションを変化させることが出来るテクニカルな攻めが出来るのがmahiPenでした。次回の南米遠征には数本持っていく必要性を感じました。

今回はmahiPenでは出ませんでしたが、21lbs、9.5kgのぺーシュ・カショーロなども出るコロンビアのフィールドのポテンシャルの高さを感じました。

We have aimed for Peacockbass in Colombia this time. As a result, I was able to catch many Peacockbass. Normally fresh water lure is suitable for Peacockbass fishing. However, MangroveStudio mahiPen has a panic action and dive & dart action is possible due to its high specific gravity. This action resulted in good results. MahiPen have a big advantage because flying distance comes out more than fresh water lure. Please take it to Peacockbass Fishing. Thank you.

《Tackle》
Lure:Mangrove Studio mahiPen127F
Rod:KingOctopus LateBloomings510+
Reel:US DAIWA LEXA300
Line:PE80lbs

MID食ってます!

横須賀の大島さんより報告。

最近、好調の外房!「大原・松鶴丸」さんへ行ってきました。

午前中は全く潮が効かず、やっと午後から動きワラサが釣れ出しました!

_20170308_15015114889509091121488952373748


















《タックル》
ロッド:ブルーアイアスBA633S
ジグ:ワイプアウトMID150g


ワラサが熱い!

外房報告です!

クラブバーストの松本さまより報告です。

ブルーアイアスBA633Sが良い仕事してくれました!

IMG_20170303_114555IMG_20170303_114500

















3月1日ワラサ入荷中の大原・松鶴丸午前便に行ってきました。
水温14〜16度
アングラー15人ぐらい
ワラサ船中0〜6本

席は左舷胴の間
どうなるのか心配でしたが・・・
ワラサは居てくれました!

メインエリアの水深50〜65mの砂利場のような感じで根は少ないと船長が言ってました。

胃袋から出たベイトは10センチぐらいのイワシと小さなイカ、

釣果は3本と爆釣ではありませんでしたがワラサ好調な外房は楽しかったです!

投鰆!

相模湾のサワラキャスティング

福留さんよりより報告。

昨日2/26(日)
長井港 竜海丸さんに行ってきました。

木曜と金曜は1人10本以上といきなり絶好調の釣れっぷりでしたが、土曜は一転して不調。
で日曜日は?

朝一、港から10分程度の場所で、広範囲に鳥が差し込み、時折サワラがイワシを飛ば
している!まだ他船もない最高の状況で、キャストするもアタリはあるがなかなかフッキングま
で至らず、30分程度が経過、みんな次第に焦りが・・・。

そんな状況でしたが、ひとまず冷静に!

鳥の方向や周りを見ながらアトゥーラ120ヘビーをキャストし、
5〜10秒カウントダウン、丁寧にリトリーブしているとガツン!

_20170227_135127_20170226_150617

















ナイスなサワラ(今年、3回目でやっと1本目)をゲットすることができました。

直ぐに植田さんもストライクジャークでヒット!

_20170227_124245
チャンスタイムで2人で1本づつ、ゲットできましたが、
その後は静かな海に。。。。
まだまだチャンスはありそうですよ〜。

《タックル》
ロッド:ブラックヘラクレスBkh633S
ルアー:アトゥーラ120ヘビー(ダメージイワシ)

(植田さん)
ロッド:ブラックヘラクレスBkh722S-M/TZ
ルアー:ストライクジャーク(ブラックカタクチ)

サワラ速報!

朝から誰からも連絡なく・・・お昼を過ぎてしまった!
諦めかけていたら画像が!キタキタ!
いいサイズです!

大磯・邦丸」さんに乗船の卯之澤さんより。おめでとうございます!

ストライクジャーク」腹ピン色ですね!
同じ場所に止まる事を知らないサワラはベイトに付いて常に動きまくってます。
やっと捉えたのは、やはり濁った潮でカタクチイワシ10cmクラスを飛ばしていたそうです。


148799902084714879997783841487999313007