2014.9.4

湘南の清水氏よりの報告です。
「暑かった夏も終わり、夜は肌寒ささえ感じる季節になりました。
北風が吹く頃、ベタ凪の湘南ではイカがメインベイトとなる季節がやってきます。
0904-1
ゆっくりとリーリングしながら誘い波打ち際で止めてやる。

基本はこの釣り方なんですが、地元湘南で
圧倒的に釣果の出ているルアーが
「サルディナ」です。






0904-30904-2波打ち際での強い引き波の中で暴れすぎる事がない「サルディナ」は、少ないチャンスをモノに出来るポテンシャルがあります。

旬の釣りですのでお早めに!」

2014.9.3

プロショップMOGI様主催
8月23日「平塚キャスティングトーナメント」にて
0902水野さま
マヒジャーク」でナント!
23.15kgのキハダが釣れました!

ご報告有り難う御座いました!

2014.8.26

川崎の中山丸さんへ、友人の太刀魚釣行会に参加してきました。
0823-3松塚さんが
「ワイプアウト(ショートタイプ)130g」で、ナイスサイズをキャッチ

船中でもポツポツ釣れており、カラーはバラバラだったが、130g以上の重さでしっかりと棚を取って釣っている方が良く当たっていたようだ。






私にもいいサイズが!
0823-4
ルアーは同じ「ワイプアウト(ショートタイプ)130g」

派手な喰い方ではないものの飽きない程度にポツポツと釣れていたが、11時頃に空模様が怪しくなってきた。
冷たい風が吹き始め雨が降って雷まで光り始めたため、早上りとなった。





0823-10823-2







(写真左)←前回の釣行時より棚が落ちて、50〜80メートル付近まで釣るようなので、ワイプ・ショートの130gと160gを用意。
低伸度ラインを巻いたリールをセットした、強めの「ブルーアイアス641B」(プロトタイプ)も用意した。

(写真右)→フックは前回の釣行で奥村さんから頂いて調子の良かった餌太刀針をダブルにしたものを、自作して使ってみた。
大きさの割に水中での引き抵抗が少なく、ジグのアクションをよりクイックにできるし、細軸でタフなワイヤーにテフロン加工までされているので掛りが良く気に入っている。
今後も改良を加えて試していきたいフック。

2014.8.20

湘南の清水氏よりの報告です。
「伊東港・よしゆき丸さんで、シーズンのシイラゲームを楽しんできました!

港を出るとすぐそこはパラダイス!鳥も餌のイワシも沢山います。
もちろん今回のターゲットであるシイラもワラワラ!!しかもサイズが大きいんです!
0820-30820-4
浮いているイワシの回りに
「アトゥーラ120」を投げ込むと一撃でヒット!

コンディションも抜群なのでとても良く引きます!

卯之澤さんは「ブラックヘラクレス662S」と「アトゥーラ120」を巧みに操り次々キャッチ!
0820-50820-20820-6







日が高くなるとトップにも好反応で「マヒペン」も大活躍でした。
同じ群れでも少しスレた魚に「マヒジャーク」を見せつけるとやる気スイッチオンでまたヒットし続けます!
0820-1
とても楽しい一日でした〜!
スレ知らずのデカシイラが沢山いる伊豆の海。
是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?」

2014.8.16

連日好調な東京湾の夏太刀魚のジギングに行ってきました。
0816-1船は川崎の中山丸さん、ポイントは観音沖の水深40〜55メーター。

「ワイプアウト(ショートタイプ)130g」でスタート、すぐに当たり出し、船のあちこちで太刀魚が上がり始めました。
オールピンクやパープルなど定番カラーはもちろん、ピンクシルバー、ブルーシルバーなど、カラーは特に偏りなく釣れていたようです。

パープルは他に比べると当たりの出方が若干少なかったが、当たるとサイズがいいような気がしました!
0816-20816-30816-4