2014.11.4

ブリーズフィッシングサプライ・林キャプテンより、今週もGT釣果画像が届きました。
1104-21104-1







「この土・日もベベルマスター田中氏一人勝ちでした!

「ストライクプロ・ベベルスイマー」
5バイト3キャッチ!
チビT・19kg・28kgキャッチです。」

2014.10.29

ユーザーの福留さまより報告いただきました。
1028-31028-4「最近好調の外房を横目に、東伊豆、よしゆき丸さんから南東沖(大室出)に行ってきました。

この日はなかなか渋く終了直前となった頃、
「潮が変わった。これは喰う潮だよ〜」と船長。

最後のチャンス!
集中して、底から10〜25mくらいで感じた ”流れ” の中を丁寧にしゃくっていると…
ひったくる様なヒラマサのアタリ❗

サイズは5キロもありませんが、 自分としては価値ある納得の一本となりました。」

タックル
ジグ: ワイプアウトMID150gマイワシ
ロッド: ブルーアイアス584S
リール:13ステラ6000PG
ライン:アバニジギングマックスパワー3号
リーダー:オシアリーダー12号

2014.10.28

沖縄のブリーズフィッシングサプライ、林キャプテンより。
1028-11028-2






「ストライクプロ・べベルスイマー」
が当たってます!

べベルマスター田中さま、31kgキャッチ!

2014.10.27

東京のユーザー、酒井さんより、ハイシーズンの東京湾奥シーバス、「マリブ78」での釣果報告です。
1027-11027-2
連日いい釣果が出ているようで、どこの釣り場も訪れるアングラーの数が半端でない様子。
メジャーポイントには毎晩のように入れ代わり立ち代わり、アングラーが入ってはルアーが打ち込まれます。

当然、ルアーへの反応はとてもシビアになり、簡単には口を使ってくれなくなってます。
でも一方でシーバスは、サッパやイナっ子を追ってボイルしている訳で餌は追ってるんです。
喰い気は有る訳ですから、釣り方さえハマれば出せるんです。

きっとそんな場面で喰わせちゃうテクニックやルアーが色々と有るのでしょうが、自分は難しい釣りは苦手なので(笑)、簡単に使えて良く釣れちゃうルアー「マリブ78」です。

こんなポイントをメインに釣りをされている、大野ゆうきさんが作ったルアーですから当然なんでしょうが、使い込んでいくと、本当に良く釣れるルアーだなと感心します!

この夜も手強いシーバスを相手に大活躍してくれ、お蔭でいい魚をキャッチする事が出来ました。
カラーは最近お気に入りのクリアークラッシュレッドヘッドです。

2014.10.25

好天に恵まれ気持ちのいい秋晴れとなった週末、好調な干潟へ2日間続けてのデイゲームに行ってきました。

初日、入り始めて直ぐ、岸から届くくらいの距離で早速「マヒペン107」に一本目がバイト。
まだかなりのシャローだったので出ないだろうと思っていたので驚きました。
かなりの浅瀬でも居るんですね。
1025-31025-1それからしばらくはバイトが遠のいたものの、下げ止まり寸前から魚の気配が出始め、上げが効いてきたタイミングでは、シーバスに追われた小さなベイト(たぶんカタクチ?)がパラパラ水面を割って跳ねながら逃げ惑う姿を目撃。

時折ボイルも出始め、すぐに「マヒペン107」を打ち込めれば喰わす事も出来た。

1025-21025-41025-5この日は11発のバイトで4キャッチ、フッキングするまでワンキャストで5回もバイトした魚がいたりして、この日も楽しいデイゲームでした。


2日目も同様のタイミングで釣りをスタートしたものの、この日は魚が少ないのか?
なかなかバイトが出ず大苦戦、やっと掛けてもバラしたりで、なんとか一本キャチできたものの、その後は乗らないバイトが3回のみで終了となりました。
1025-6
好天で風が弱く潮の流れも効かなかったのがいけなかったのか?
ベイトが抜けたのか?





1025-71025-8







広大な干潟では魚の移動も広範囲、見た目は良さそうでも入ってみるまで毎回解らないです。
一晩で変わってしまいサッパリなんて事も、またその逆もしばしば。

でもまたあの水面炸裂バイトが見たいので、行けたら報告します。