2013.10.28

1028-11028-2







東京の瀧上さまからの報告です。

「先週月曜日に相模湾で!

アトゥーラ120で、キメジ14kg頭に8本!
カツオ4kgサイズ2本と入れ食いでした^ ^」

2013.10.27

1027-11027-2大磯・邦丸の藤吉船長より、報告をいただきました。


「台風の片付けをしてから!沖の様子を見に行きました!




港出てすぐに、良いナブラを発見し、アトゥーラ120で25團ラスのキハダでした!

まだまだチャンス有るかも?
ちなみに朝は、イワシ団子が沢山あり、キャスティングで、キメジがよく釣れてました。」

2013.10.23

1023-11023-2






湘南の清水氏よりの報告です。
「例年より早いですが三浦半島のチェックをして来ました。
所々ベイトもいるようですが追われている気配もありません。
でもこんな場合でも魚って居るんですよね。
この状況でいつも活躍してくれるのが、サルディナ107Fなんです。

魚の付きそうな根に対して、ナイトでも高速巻きを使います。
流れの複雑な根の際も、流れに強いサルディナなら、高速で巻いても大丈夫。
やる気のない魚にも思わず口を使わせる事が出来ます。」

2013.10.21

1021-11021-2北海道の斉藤さまから報告を頂きました。


「ワラサ3kgと、 北海道では珍しいマトウダイ

ロッド: ブルーアイアス633S
ルアー:  ワイプアウトMID 150g


ワイプMIDは引き重りせず、使いやすいジグです。

フォールのアタリに合わせたら、マトウダイが釣れました。
北海道では珍しい魚で、自分は初めて釣りました。」

2013.10.21

福島の丹さまより、報告が2件届きました。
1020-1「しばらく台風など荒天が続いていますが、合間をぬっての釣行です。

先々週末、奄美大島〜トカラへ
行程の半分で台風から逃げ帰ってきました。

本命のGTは、不発でしたが23キロのキハダをキャッチ。
トップに良い出かたでバイトしてきました!」

ロッド: ブラックヘラクレス836LMG PE6号







1020-2「先週末は、近場の常磐沖の青物の様子を見に出かけました。
台風の前は3〜6キロのワラサ・ヒラマサが好調でしたが…
現場はまだ濁りがきつく、魚探に反応があってもゲキ渋でしたが、初おろしのワイプMID130gでサワラをキャッチ。
タフな状況下で、キャストして探ってやっととった魚は嬉しいです。」

ロッド: ブルーアイアス633S PE3号
ジグ: ワイプアウトMID130g