2014.9.25

茨城のユーザー、重藤さまからの報告です。
「秋真っ盛りの涸沼・・・!?
今年は例年になくシーバスの数が少ない状態で、捕食場所も狭いエリアで日替わり状況なので、シーバスが着く場所を特定するのは難しく、皆さん苦戦状態だと思います。
今回は台風前夜と言うことで、最近実績のないエリアにエントリーしてみました。

4種類のルアーを投げ、シーバスからの返答もなく、ファイナルウエポンである
「サルディナ127F」を投入した2投目!
0925-10925-2







ゴンッ☆ガバガバガバ!!
丸呑み状態で85cmゲット

魚が居ることが分か り、俄然やる気が出てきたので、ルアーを変えずに続行した直後、またしても、
ゴンッ☆ウイ〜ン☆ガバガバガバ!!
写真の88cmを追加できました。

今回の釣果は開始30分足らずと、なんとも効率の良い釣行でした。
あまり書きたくありませんが、「サルディナ」!釣れますよ! 」

2014.9.17

数日前に東京を襲ったゲリラ豪雨の後から、都内を流れる湾奥の河川は急に秋の気配が出始めてきた。
イナっ子やサッパなどのベイトも増えて、それらが集まる場所ではボイルも良く見られるようになった。
0917-10917-2
このシーバスは「マリブ78」のCC-8・クリアーレッドヘッドでキャッチ。
クリアー系のカラーはベイトが小さめの時にルアーサイズを合わせなくてもバイトが出せるスモールベイト対応カラー。

「マリブ」の半分くらいの小さいベイトを追って盛んにボイルしていた魚。
ルアーがハマってたのか丸呑み!
続けて出たボイルを狙って連発。

0917-30917-4同行者は、水面を泳ぐイナっ子に合わせ、CCP-11・パールイナっ子で喰わせた。





水面付近でベイトを捕食している状況には
「マリブ」がとにかく使い勝手がいい。

軽く投げても気持ちいい程飛んでくれるから、多少遠くのボイルまで手が出せる。
何よりバイトを出せる能力が高いから、あれこれ試してみるが結局最後はいつも「マリブ」で・・・となる。

これからしばらく続く秋のハイシーズン、ルアーがハマれば数釣りが楽しめます。
ぜひ「マリブ」でトライしてみて下さい。

2014.9.16

平戸の松本さまよりの報告です。
0916「時化で横風を受け、ペンシルでは釣りが出来ない状況で、しっかり水面直下をリトリーブできる。
「マグナムミノー160」にて
ヒラマサ7kgをGET。

ほんとマグナム頼りになります。」

2014.9.14

大磯港の邦丸さまより、連日キハダ釣果を頂いております!
0912-40912-52014.9.12
世田谷区 佐保田さま 27kg

ルアー: ボラドール170F




0913-10913-2










2014.9.13
横須賀市 大島 光さま 32kg
ロッド: ブラックヘラクレス836LMG
ルアー:ダイブベイトXR190

0914-10914-22014.9.14
茨城県 深堀さま 32.5kg

ルアー: ボラドール170LS

2014.9.12

0912-10912-20912-3神奈川のユーザー、卯之澤さまからの報告です。










「2014.9.12、大磯港 邦丸さんにて乗船、キハダ28kgをキャッチしました。 」


ロッド:[Mangrove Studio] Sol Azula ブラックヘラクレス BKH-796S
リール:[SHIMANO] 13 STELLA SW 14000XG
ルアー:[KZワークス] ブルーソード60S

邦丸さまからも画像を頂いております。ありがとうございました。)