2013.10.11

長崎・壱岐の長谷川氏より、釣果2件届きました。
1011-11011-2「海の中もだいぶ秋めいてきました!
この時期になると、色んな魚種がターゲットに上がるので悩みます(笑)
ベイトも十分なサラシを通すと、本当に色んな魚たちがアタックしてくるので、楽しくてしょうがない!
まぁ、お口の使い方が浅いので、乗らない事も多々ありますが(笑)

サルディナ137Fは・・・・23gの印象以上にブッ飛んでくれるので、強風、遠い根回りを攻めるにはもってこいなルアーですね!
壱岐GTも釣れちゃいます(笑)」


こちらは別の日。
1011-31011-4「台風一過の恩恵を受けるべく、ショアパトロールに行ってきました!
そろそろカマスパターンの本格化を迎え、時合いは短いけど、普通の堤防で釣れちゃいます!
玄界灘パワーですね!


5m以上の足場の高い防波堤では、タックルの問題と同じくらい、ルアーで差が出てくる。
波止の近くまで、泡をかませつつ、しっかり潜らせてくるには、ルアーも制限される。

ナブランはその点クリアできるし、カマスに比べれば小さくも感じるかもしれないが、カタクチにもついてるので、問題ない。
5〜10キロクラスのヒラマサのチェイスだけで1時間で20発は出てます!
ヨダレも出てます(笑)」

2013.10.8

兵庫の平山氏からの報告です。
1008「明石海峡、姫路エリアで青物トップゲームが楽しくなってきました。

マヒペン107アトゥーラ90が大活躍してます。

もう少し冷え込むと型も良くなるはずです。」

2013.9.29

青森・小泊より、先週の美隆丸にて。
0929-1青森の阿部さま。
12キロ。

「イワシナブラにはテッパンの、ボラドール130LDを少し沈下させヒット!
お陰様で初マグロキャッチできました!」



同じ日の辰美丸にて。
0929-20929-3青森の藤田さん。
ブラックヘラクレス796Sにて20キロクラスキャッチです。

やはりイワシナブラでのヒットでした。
このロッドが最も投げやすく、マグロを狙う女性でも扱いやすい軽さが良い!」

2013.9.28

平戸の松本さまより、ショアからの釣果です。
0928「九州北部の秋風物詩。
ショアシイラ到来。

今期より活躍しているボラドール130LD
強風時も抜群の飛距離。
早引きで水面パシャパシャとトップで寄せ、シイラが反応したら水面直下に沈め、見せて食わせる。

大変使い易い万能ルアーの130LDです。
125cm、11.5kg」

2013.9.26

台風が通過し、季節が一気に秋めいた東京湾奥の河川へ
0925-10925-3←シーバスが吐き出したサッパ、約10センチくらい。
このベイトを喰いまくってボイルが頻発。
そこをマリブで狙い撃ち。



↑コンディションバリバリの秋シーバス、マリブ78(コーラルピンク)丸呑みでした

どのポイントにも大量のサッパが入り、潮が動く時間帯にはあちこちで激しいボイルが起きてました
いよいよ秋のベストシーズンが始まったようです
0925-20925-4←同行者の酒井くんがマリブ92でナイスサイズをキャッチ、コンディション最高の1本。





サッパ付きには抜群の、マリブ78&92を使って数釣りを楽しめました
ボイルに目掛けてキャストし、着水後ロッドを立ててゆっくりとリトリーブしてくるだけでオートマティカルに喰ってきます。
しばらくはこんな状況があちこちで見られるはずですから、ぜひマリブでトライしてみて下さい。