2013.10.21

1021-11021-2北海道の斉藤さまから報告を頂きました。


「ワラサ3kgと、 北海道では珍しいマトウダイ

ロッド: ブルーアイアス633S
ルアー:  ワイプアウトMID 150g


ワイプMIDは引き重りせず、使いやすいジグです。

フォールのアタリに合わせたら、マトウダイが釣れました。
北海道では珍しい魚で、自分は初めて釣りました。」

2013.10.21

福島の丹さまより、報告が2件届きました。
1020-1「しばらく台風など荒天が続いていますが、合間をぬっての釣行です。

先々週末、奄美大島〜トカラへ
行程の半分で台風から逃げ帰ってきました。

本命のGTは、不発でしたが23キロのキハダをキャッチ。
トップに良い出かたでバイトしてきました!」

ロッド: ブラックヘラクレス836LMG PE6号







1020-2「先週末は、近場の常磐沖の青物の様子を見に出かけました。
台風の前は3〜6キロのワラサ・ヒラマサが好調でしたが…
現場はまだ濁りがきつく、魚探に反応があってもゲキ渋でしたが、初おろしのワイプMID130gでサワラをキャッチ。
タフな状況下で、キャストして探ってやっととった魚は嬉しいです。」

ロッド: ブルーアイアス633S PE3号
ジグ: ワイプアウトMID130g

2013.10.11

長崎・壱岐の長谷川氏より、釣果2件届きました。
1011-11011-2「海の中もだいぶ秋めいてきました!
この時期になると、色んな魚種がターゲットに上がるので悩みます(笑)
ベイトも十分なサラシを通すと、本当に色んな魚たちがアタックしてくるので、楽しくてしょうがない!
まぁ、お口の使い方が浅いので、乗らない事も多々ありますが(笑)

サルディナ137Fは・・・・23gの印象以上にブッ飛んでくれるので、強風、遠い根回りを攻めるにはもってこいなルアーですね!
壱岐GTも釣れちゃいます(笑)」


こちらは別の日。
1011-31011-4「台風一過の恩恵を受けるべく、ショアパトロールに行ってきました!
そろそろカマスパターンの本格化を迎え、時合いは短いけど、普通の堤防で釣れちゃいます!
玄界灘パワーですね!


5m以上の足場の高い防波堤では、タックルの問題と同じくらい、ルアーで差が出てくる。
波止の近くまで、泡をかませつつ、しっかり潜らせてくるには、ルアーも制限される。

ナブランはその点クリアできるし、カマスに比べれば小さくも感じるかもしれないが、カタクチにもついてるので、問題ない。
5〜10キロクラスのヒラマサのチェイスだけで1時間で20発は出てます!
ヨダレも出てます(笑)」

2013.10.8

兵庫の平山氏からの報告です。
1008「明石海峡、姫路エリアで青物トップゲームが楽しくなってきました。

マヒペン107アトゥーラ90が大活躍してます。

もう少し冷え込むと型も良くなるはずです。」

2013.9.29

青森・小泊より、先週の美隆丸にて。
0929-1青森の阿部さま。
12キロ。

「イワシナブラにはテッパンの、ボラドール130LDを少し沈下させヒット!
お陰様で初マグロキャッチできました!」



同じ日の辰美丸にて。
0929-20929-3青森の藤田さん。
ブラックヘラクレス796Sにて20キロクラスキャッチです。

やはりイワシナブラでのヒットでした。
このロッドが最も投げやすく、マグロを狙う女性でも扱いやすい軽さが良い!」