湘南の清水氏からの報告です。
「産卵を控えた魚達が荒食いをするこの季節、三浦半島ではデイゲームでシーバスを楽しむことができます。
1202-11202-2
メインのベイトはカタクチイワシ。
暗いうちは「サルディナ127F」や「137F」で広範囲に探る回遊待ちの釣り。



朝マズメ、ベイトが動き出す時間帯は根の際やサラシ周りを「サルディナ107F」などで丁寧に通してやると派手なバイトと共に磯マル特有の根に突っ込んでいくパワフルなファイトが楽しめます。


沖で出るナブラに対してジグを投げ込むと沈んでしまう事があります。
射程圏内に入るまで焦らず待ってから「アトゥーラ90」を投げ込むとまさに一撃!!
シーバスの引きとは違いスピード感のあるファイトはとても魅力的です。

イナダは日によりムラがありますがアベレージで50センチ程あります。

是非今がシーズンのデイゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。」
1202-31202-4