記録的な降雪や厳しい冷え込みで、なかなか季節が進まなかった東京の河川も、やっとこ春本番らしい雰囲気が出始めてきました。
温んだ水にアミが増え、魚も高活性になってます。
0424-20424-1







だがルアーへの反応は意外と渋く、レンジやルアーのアクションが上手くハマらないと、なかなか口を使ってくれないのがこの釣りです。


そんな状況で使い易いルアーの一つが「マリブ」。(↑画像はマリブ78のトロピカルベイト)
とにかく魚が居る場所に投げ込んでゆっくり巻くだけ。

リトリーブ速度と着水して巻き始めるまでのカウントを少しずつ変えて探っていけば、魚からコンタクトが得られるはずです。
ぜひ試してみて下さい。
0424-3次回のマリブ78は、明るいカラーのハデ系と、大野ゆうきSPカラー(ピエロ&レモンソーダ)が追加されて、7月リリース予定で生産中です。