オフショア/鮪

駿河湾キハダ。

沼津の佐藤さんからの報告です。

昨日、沼津・勘七丸さんで出船してきました。

_20170807_093925

小規模なナブラが2、3箇所沸いてる所を船長が発見!

船近づけてもナブラが沈むことなく・・・

キハダが、表面でガサガサしてたので、ナブラの真ん中にスギペンを落として5秒程度ほっといたらヒットしました!



ロッドは「ブラックヘラクレスBkh774PGS」。
長さが7.7フィートなので、ロッドが長すぎることなく軽量なので、僕みたいな力が無い方でも扱い易く、
充分な飛距離が出せてナブラ打ちに相性抜群なロッドだと感じました!

特に驚いたのが、ミヨシでキハダ掛けてからのロッドワークがやり易く、トモまで簡単に移動することができ、
安心してファイトすることができました!
ポンピングもスムーズに行え以外と短時間で上げることができました!

良型キハダには836。

今季キハダ打率10割の森さん!小平商店さんより画像が届きました。

長井新宿港・竜海丸1号船に乗船。

RIMG8740_R20246329_1629240887094249_7142364004466898091_n

「ブラックヘラクレスBkh836LMG」は・・・

誘い出しで食わせ、
このクラスなら効率よく短時間で浮かせるのに最高なロッドです。










森さん。いつも有り難う御座います。
今シーズン836でサイズUP目指して下さい。

またご連絡お待ちしております!

沈ボラ110LS!

小平商店さんより報告。

長井「鈴清丸」にキハダ狙いで乗船。

RIMG8632_RRIMG8633_R-e1499850184232


鵜野さんが、
ボラドール110LS」トビウオカラーでキャッチ。












ご使用、有り難う御座います。
少ないチャンスに貴重な1本おめでとうございます!

船長(シゲさん)も嬉しそう!!

詳細はコチラ

先ほどナブランで!

本日も出船中の大磯「邦丸」3号さんより。

1499641990673_20170710_081858_20170710_082043乗船中の黒牧さんより沖から報告。


2年連続、
愛用の「ブラックヘラクレスBkh774PGS」に「ナブラン150」。
同じタックルを使い先ほどキャッチ!





ナブランのトビウオカラー。












鳥が舞う下を誘い出しでヒット!
沢山のキハダがギラギラしてたそうです。



まだまだ時間がありますので引き続き頑張って下さい。


ご連絡そして画像提供して頂きまして有り難う御座いました!

初心者に優しいマヒジャーク!

ライトタックルトーナメントに参戦した女子チームの池上さんより報告です。

19686280_1466747943414320_350873355_o

鳥山の中 「マヒジャーク」で
初キメジを「シップスマスト」の本田が釣りました。

19720462_1467380750017706_681431519_o19691568_1467380753351039_11485309_nDSC_0727






オフショアキャスティングは、
数える程のビギナーですが、
前回の110cmシイラも「マヒジャーク」で釣れたので、1日マヒジャーク1本で挑み キメジが釣れて本人は驚きと感動な1本だったようです!











昨日は他18kgと24kgのキハダも
マヒジャークとアトゥーラだったとか?







←前回「マヒジャーク」で仕留めた110cmのオスの立派なシイラ!


ご報告有り難う御座います!
シイラの大会だったといえ
キメジとか釣れちゃったら嬉しいですね!
これからもオフショアキャスティングを楽しんで下さい。

662でキハダ。

昨日に引き続き・・・

横須賀の大島さんより沖からリアルな報告。

今シーズン2度目の網代・森竜丸さんに乗船中。

_20170627_0741501498516875766

今朝、突然カツオのナブラに遭遇!

アトゥーラ120ヘビー・シラスパニック」を

撃ち込みスキッピンしたら食ってきました。

カツオでは無く・・・キハダでした(笑)





タックルはカツオ&シイラ用の

ブラックヘラクレスBkh662S+ステラSW6000HG

ラインはPE2号にリーダーはナイロン40LBでした。

和歌山キハダ炸裂!

和歌山よりキハダ速報!

年間を通し「黒潮」が近く、この時期は秋刀魚もベイトに加わり、ベイトも豊富で黒潮分流を回遊するキハダにとっては最高のエサ場になっているようです。そして、このところ立て続けにキャッチされているGOODサイズなキハダですが!

キャッチ報告!「京都在住・岡本さま」より沖から画像が届きました!

今朝、和歌山・周参見「第八大洋丸」で出港すると・・・(週末から延長初日)
朝イチ、勝浦沖海域に到着すると3、4発キハダの跳ねに間に合い1投目でヒットしました!

岡本さんは・・・幾度となく京都から「第八大洋丸」まで通っていることは知ってました!時には相模湾「大磯・邦丸」さん、まで来て釣りを終えて日帰りで和歌山まで走り戻るのだから(驚)!更には青森・小泊まで走ってくるの行動力ある情熱アングラー!

_20161205_100408_20161205_102721

















身長180cm以上ある大柄な岡本さまですから・・・?まだサイズは解りませんが?
GOODサイズは間違いない!

努力や苦労が報われた瞬間は感動(涙)ですね!
祝!本当に、おめでとう御座います!!

《タックル》
ロッド:ブラックヘラクレスBkh837LMG
ルアー:ボラドール190F(カタクチカラー)


いつもご愛用いただき誠に感謝いたします!

黒潮キハダ!!

「ブラックヘラクレス」ユーザーの天神さんよりキハダの報告です!

IMG_0170IMG_016611月15日に日立丸さんから、
日立沖の黒潮に向けキハダ・クロマグロを狙いに行きました。

ポイントに到着後、ほどなくして鳥が固まりだし、サンマベイトのボイルが始まりま
した。

当日は若干風が強く、ボイルの追いかけっこでは避けて通れない向かい風でもしっか
り投げ切れるBkh815PGSはありがたい存在です。

ボイルを追いかけ始めて約1時間後、出来るだけ魚の進行方向を意識してキャスティングしたルアーを動かさずにいると、吸い込まれるようなアタリ。

確実にテンションが掛かるのを待ち、ロッドが曲がり始めたところでフッキングを入れたところ、気持ちのよいドラグ音が鳴り響きました。

魚は一気に船の後方に走り出したため、少しずつミヨシから後方に移動を開始。

揺れる船の上でロッドのテンションを保ったまま移動するのはなかなか難しいことで
すが、この時もBkh815PGSの柔軟性に助けられたと思います。

オオドモに移動してほどなくしてファーストランが止まったのですが、100mぐらい走られたでしょうか・・・?

今度はPGSのロッドパワーを生かしてぐいぐい寄せます。
ロッドパワーは、過去30圓鬚覆鵑覆上げたロッドですので、寄せの信頼度は抜群。

残り10mを切って第二背鰭が長い魚体が見え始めたときは、自分でもそのサイズにちょっとビックリ。

ヒットから10〜15分程度だったでしょうか、魚体の動きに合わせながらリーダーまで巻取とったところで、
船長のギャフががっちりと掛かり、最後は3人でようやく船のデッキへ。

帰港後検量で49.4のキハダでした!

日立沖では一昨年、昨年ともルアーを食わせるまでいってもなかなかキャッチできなかったのですが、
やっとキャッチしてみれば自分の中で最大サイズといううれしい結果となりました。

*天神さん!臨場感溢れるコメント有り難う御座います!
そしてGOODサイズなキハダ本当におめでとう御座います!

2016.9.2

ユーザーの大西さまからの報告です。
「8/31,9/1と久米島に行ってきました。

7番パヤオでの釣りでキャスティングはサッパリ?
ジギングもヒットするのはメジと小型のカツオばかりでした。

最後のひと流しで120メートルあたりでやっと手ごたえあるのがヒット!
0902 (2)
1時間チョットかけてようやく良型のキハダが上がってきました!

自分の体力には余裕がなかったですが・・・
「ブルーアイアス584S」は、まだまだ大きい魚を上げれるじゃないかと思いました!











翌日は、朝から船長とGTねらいで港から近いポイントへ3時間の釣りでしたが、なんとかGTに出会うことができました!
0902 (1)
当然「ブラックヘラクレス798LMGプラス」で、ラクラク上げれました!」



《タックル》
「ブルーアイアス584S」
+ステラ8000HG(PE3号)
「ブラックヘラクレス798LMGプラス」
+ステラ18000HG

2016.8.12

東京のユーザー、田中さまからの釣果報告です。
「8月9日(火)竜海丸さん
0812 (4)前々日からの情報で、
シンキング系のルアーに反応がいいと言う話から・・・

相模湾では何十年も前から定番中の定番 、「ピンク」をセレクト。



ベイトのサイズは小さいが、ルアーのサイズは決して下げるでなく、むしろルアーサイズを上げてのトライ!
0812 (1)
結果・・・









0812 (3)0812 (2)
この日「ボラドールLS、NS」で5ヒット!




画像は、「ボラドール130NS」ピンクを使用していた、
福元さんのキャッチした1本! 」