オフショア/鮪

ワイプでトンジギ!

三重県松阪の長森様より。連日好調?最近注目のトンジギ!?

正式名称「ビンナガ・英名:Albacore」のジギング。
ビンナガは、キハダやメバチより低温水を好むマグロの中でも小型種。
語尾にマグロを付け総称「ビンナガマグロ」または「ビンチョウマグロ」とも言う。
地方名「トンボ」とも言われ“トンボのジギング”即ち「トンジギ」という(笑)

志摩「なつ丸」さんでビンナガをジギングで狙ってきました。
昨日は水深600メートルでワイプアウト・ショート200gを、
200m落とし160m前後でヒットしました。

主にヒットしてくるサイズは10堊宛紊覆里如
上げてくるのに時間はかかりますがBA613B/TZで楽勝サイズ!
志摩沖のトンジギは、広範囲でいるらしく意外と何処でも釣れます。
水深は200m前後で当たることが多いですが、20〜50mでもヒットする時もあります。
深いことが多いので我慢と忍耐のジギング。

《タックル》
ロッド:ブルーアイアスBA613B/TZ
リール:オシアジガー3000HG(Fカスタム)
ライン:PE3号、ショックリーダー80LB。
ジグ:ワイプアウト・ショート200g


15843236321471584334512932

神子元沖のキハダ!

アングラーズクラブライズ 原田様より。

下田神子元沖のサンマパターンによるキハダ報告!!

12/13南伊豆手石港「くらはし丸」さんに乗船。

神子元沖の中深海スローで出船でした。

当日は潮が速く、まったく釣りにならず場所替え。浅場のカンパチ狙いで移動。

移動の途中、サンマ追いのキハダに遭遇!!

海は大シケでなかなかナブラに追いつかないが、何度か追っていると風下にナブラ。

すかさずサンマサイズのスリムポッパーを撃ち込み、ステイ5秒でヒット。

船が上下左右に振られ、ミヨシでのファイトは大変でしたが、

ティップが柔らかい「Bkh836LMG」の追従性の良さでラインの弛みが出ず、

安定、安心のファイトができました。

短時間のファイトで51kgのキハダをあげることができました。


5120191213_140052



《タックル》

ブラックヘラクレスBkh836LMG

SALTIGA6500 ローギアはファイトが楽です。

VARIVAS Si-X #8

MAGURO 140LB

TT Popper 230/アルミ.シイラカラー

動画55HARADA
https://www.youtube.com/watch?v=RIWIeiaLjMg

北海道@続マグロジギング

再び札幌の斉藤様よりマグロジギング報告です!

8月に良い結果を出せた道南上ノ国方面へ9月18日に再び釣行しクロマグロ45kgを釣ることができました。

丸々と太っておりグッドコンディションな魚体でした。

水深400mラインで120mから誘い80m付近で喰ってきました。

前回よりもベイトが大きくなっていると予測しタナもより深いところに反応が出るとのことで

ワイプアウトMID180gを使用してサイズアップの45キロです。


DSC_2194 フックはテール側に1本のみで、規定サイズ未満が掛かってもリリースしやすく、またファイト時も余計な所に

掛からないようにしています。

スライドさせながらフォールで喰わせるのを意識しているのでフックのラインは少し長めにしています。


このセッティングで針掛かりする位置はほぼカンヌキに集中しています。

ワイプアウトショートMIDも「ショート」と同じくらい使い込んでおりアクションを思うようにコントロールできる良いジグです。


DSC_2189■ロッド:オリジナル
■リール:シマノステラSW20000
■ライン:サンライン PEジガーULT8本組 4号
■リーダー:サンライン システムショックリーダーNY 80lb
■ジグ:ワイプアウトMID 180g  ML-10g シルバー・ブルーグリーン/グローベリー>

北海道@マグロジギング

北海道の斉藤さんよりマグロジギング報告。

30キロオーバーのクロマグロが釣れている情報が入った北海道道南江差の上ノ国沖に行ってきました。

*北海道の漁業規制では道南地方は30キロ以上であれば釣ってよいので釣行を決めました。

結果:マグロ31kgと37kgの2本を釣ることができました。

31kg BA613 ファイトワイプ160 マグロ37kg 1













ワイプアウトショート160gマイワシカラーで水深600mほどある場所でタナ100mから30mまでを丁寧に探るのを繰り返し70m付近で喰ってきました。

ワイプ160 マグロ37kg 2ワイプ160 マグロ37kg 3マグロ31kg BA613BTZ ワイプ160g













ワイプアウトショートはサクラマス・ブリで使い込みフォールでの誘い方にも慣れ信頼と実績のあるジグでクロマグロにも十分通用する結果を出せたのでますます惚れこみました。





フォールで喰わせるのを考慮しフックはテールに1本のみでセットしています。

*これなら万が一、小さなメジサイズがヒットしても船縁でリリースが可能ですね。

ワイプ セッティングマグロ 37kg























《タックル》
ロッドブルーアイアスBA-613B/TZ
ルアーワイプアウトショート160g CB-2 マイワシ
リール:シマノ オシアジガー2000NRHG
ライン:サンライン PEジガーULT8本組 3号
リーダー:サンライン システムショックリーダーFC 60lb

相模湾@サメ付き鰯団子!

今週もキハダの報告!

またもや茅ヶ崎の植田さんからです!絶好調!

昨日は長井港の哲夫丸さんに乗船。

サメ付き激熱ナブラでボラドール170Fでキハダ32kgキャッチ出来ました!!

まだまだキャッチ出来る様に頑張ります!!

ロッド:ブラックヘラクレス BkH-836LMG


15667066172131566709245410

相模湾@キハダ沸騰中!

茅ケ崎在住、絶好調の植田さんよりキハダ報告。

こんにちは茅ヶ崎の植田です。
平塚「庄治郎丸」さんで相模湾のキハダチャレンジして来ました!

台風10号のウネリが心配でしたが予報に反してベタ凪でシケ前の荒喰いか!?

line_1687010385933303KIMG1203KIMG1191KIMG1186line_1565532174983line_1565532028844











なかなか沈まないサメ付きイワシ団子で・・・

コチュウバのテンションフォールで1本キャッチ出来ました!!
















おまけに6kgオーバーのカツヲもキャッチ出来て大満足でした〜!!

一方・・・卯之澤さんは小田原の八隆丸に乗船して!

やはりコチュウバにてキャッチされてました!!

シケ後はどうなってるか!?楽しみですね!!















《タックルデータ》
ブラックヘラクレスBkH-815PGS  
ヒットルアー:コチュウバ

卯之澤さんも同タックル。

湾内@浮きボラ

本日、後半の湾内!!激熱だったようです!

大磯・邦丸3号に乗船の村山様!

“浮きボラ”ことボラドール・フローティング170F(ピンク)にて!

キャッチおめでとうございます!


_20190620_133358_20190620_133204

浮きボラ@キハダ

埼玉の中山様よりキハダ報告。

昨日、キハダ狙いで大磯・邦丸さんに行って来ました!

先週の状況は連日“誘い出し”で釣れて良かったのですが・・・

前日から全く反応しなくなっていました!

朝イチは誰かしらバイトは有るのですが沈黙でした・・・

そこで!

いつも使っている「ボラドール・フローティング」170Fから⇒190Fにサイズアップし!

アピール力あげて諦めず投げ続けたらヒットしました!!

久し振りに15キロとキハダと呼べるサイズではなかったのですが、

とても嬉しい1匹でした!!


_20190604_131215_20190603_111829

小さくても嬉しいよね〜!!

ご報告!有り難う御座いました!

次はサイズUPを宜しくお願い致します。

御蔵島@キハダ

瀧上さまより釣果報告です。4月16日に森竜丸にて久しぶりの御蔵島釣行してきました!
この日は黒潮の壁に当たり、まさにキハダXデーでした!
ベストマッチのタックルで楽にシャクれて複数ヒット中もグイグイ寄せれます!
《タックル》
Blue Aias613B/TZ
★17'オシアジガー2000NRHG
★PE-3号/フロロ16号
ワイプMID180g

_20190419_054510_20190419_054644


※瀧上様は、
昨年の春に久米島にて同タックルを使い、
良型のキハダを炸裂させてます!
しっかりシャクれるジギングロッドを、
お探しの方には、オススメのBA613B/TZです!
またMIDも釣れますね〜!
ご報告有り難う御座いました!

日立沖のキハダ!

平塚「RISE」原田様より日立沖キハダ見事今シーズンもキャッチされました!

今回のロッドはキャスト性に優れている「ブラックヘラクレスBkh836LMG」。

原田様が特性を生かし精度あるキャストを決めた結果だと思います。

いつも、ご使用頂きまして有り難う御座います。

昨年よりサイズUPも、おめでとうございます!

【原田様よりのコメント】

昨シーズンは67kgと71kgを釣ることができ、今年も幸先よく73.6kgをキャッチ。

やはり「本命ボウズ貯金」が貯まっていたからかな(笑)

日立丸さんでは、キハダ狙いの場合、釣り座はローテーション。

1ナブラ1座席左移動で平等です。

高活性の日なら18名乗船で3〜4周できることも...

この日は50kg.71.5kg.73.6kgの3匹が釣れましたが、釣り座は全員が胴の間でした。

ミヨシじゃなくてもチャンスはあります。

キャスティングはアンダーハンドキャストです。

慣れないと難しいので...練習しましょう。

飛距離とアキャラシー精度は絶対にアドバンテージになります!


20181129_2283730