ショア/その他

トカラ@ナイトGT

鹿児島の青野さまよりトカラ堤防GT報告です!

この日は・・・

トビウオはチラホラ居ますが、GTやイソンボが少なく低活性。

さらに横風が強く足場の高い堤防。

ポッパーを使いたいと考えましたが風が強いので断念。

早い誘いでリアクションバイトを拾おうと・・・

20cmベベルスイマー」をチョイスし中層まで沈め、

早く激しいジャークを繰り返し表層まで誘い上げ!

また沈め誘い上げる事を繰り返していると・・・

表層でGTが激しくバイトしてくれました!!

15603270692371560327111510

トカラ@ナイトGT

宮崎の野辺様より・・・トカラ列島ナイトGT報告!

この時期、産卵で接岸するトビウオを狙いGTが港の中に入ってきます。

夕方から海面をサーチし飛び魚チェックすますが、まったくいません(笑)?

干潮から上げ始め・・・ようやくトビウオが入りだしたので、

マグナムミノーベベルスイマー185gを付けキャスト!

まずは中層からボトム付近をチェックしますが無反応・・・?

次第にトビウオも増え・・・闇の中から補食音も聞こえ表層付近が賑やかに!?

べベルからマグナムミノー・フローティング100gへと変更。

重めのフックを付けスローシンキングに・・・。

弱って沈んでいく飛び魚をイメージ。

すると・・・重さ変更が正解!!ヒット!!

20から30キロですが、連発でヘロヘロ(笑)楽しい釣りができました。

_20190607_1105541559872505153

アカメ報告。

広島の清水さんよりマグナムミノー20cmシーバスエディションでアカメ報告です。

遅くなりましたが、先日のアカメ釣行のブログをアップしました。


http://hiroshima.fishing-bum.com/pages/1566193/blog

akame
週末は台風が来てるようで被害が出ない事を祈るばかりです。台風の進路次第では、もう一度高知へと考えているのですが…どうなるか(笑)

これから、秋のハイシーズンに向け、サルディナとマグナムミノーに活躍してもらいたいと思います。

Rock!GT!

愛知の伊藤さまよりGT釣果報告です。
今年も博多「ブルーウォーターハウス」さんの
「奄美大島ロックショアGT」ツアーに参加してきました!
そして今回も「ストライクプロ・マグナムミノー」が活躍してくれました!
対面の磯で一本上がった後だったので、
どこかのタイミングで回ってくると思っていたところに、
沖の潮が流れてヨレが出来たので、狙い撃ちした形になりますが、
チャンスは多くないと考えたので迷わず
ストライクプロ・マグナムミノー」を選択して正解でした!

1530392007189

高知のアカメ!

仙台の小野寺さんより高知遠征アカメ!

大雨の影響で水温が下がってしまい、河川に入っていたアカメが海に降りてきている状態。
(普段、サイトができるエリアを昼夜通してみてみるも皆無。)

単純に濁りを嫌ったか塩分濃度によるものなのか、水温の低下により少しでも水温の高い場所に入ったか・・・?

時期的には、エリア全体の水温が下がっていく傾向にあり、それにプラスして雨の影響により、アカメがいても口を使わない。ベイトがいてもスルー?たまにスイッチが入ったときじゃないと反応しない。なかなかシビアな状況でした。
1507588493692_20171010_0854171507588506590150758851279415075885183161507588527647ヒットした時は・・・?
下げ潮の五分くらい下げきる前・・・深場に落ちようとするアカメにたまたまルアーを見せられたのでは?

捕食しているベイトは恐らく?巨大な50センチ超えるボラ。大き過ぎますよね。
ボラは、何かが近くにいるときは騒がしくなるが、平和にザワザワしているような感じでした。


水面直下から更に潜らせてグリグリとリトリーブしていると引っ手繰られていくようなバイトでした!

久しぶりに血が騒ぐファイトでしたが、最初のファーストランを強引に止めにいった。恐らく三メートルも出させませんでした。






親指でスプールを押さえ、プロトロッドを限界まで溜めると案外すんなり浮いてきた。

後は手前での突進の度にクラッチを切って、親指ドラグでユルユルと交わすようなファイトで、完全に浮ききるまで、竿の感触を確かめるようなファイトに徹しました。



アカメは希少種な為、地元の方々の努力もあって成立するゲームです。撮影中は極力水中から出さずできる限りやさしく接しリリースまで行いました。

ウエイトは計測しませんでしたが30lb(15kg)のボガグリップを余裕で振り切っていた・・・。




《タックルデータ》
ロッド:ブラックヘラクレス・ベイトモデル76−3p(プロトタイプ)
リール:シマノ・アンタレスDCHG
ライン:バリバス・アバニキャスティングMAXパワー3号
リーダー:ナイロン60LB
ルアー:ストライクプロ・マグナムミノー20cm(シーバスエディション)


最後に・・・
関西遠征の度に、わがままや無理を聞いていただける兄貴達に手を添えていただかなければ、このような素晴らしい魚との出会いもなかったと思います。この場をお借りして、最大限の感謝を。本当にありがとうございました。
またテストロッド使用時に、夢の魚が来てくれたことも嬉しく思います。
関わっていただいた全ての方に感謝です。

ショアから16べベル!

熊本「山本釣具センター・菊陽バイパス店」スタッフの松成様より釣果報告です!

ストライクプロ・マグナムミノー160mmべベルスイマー
「山本釣具センター・オリジナルカラー」で甑島のショアからスジアラ!
IMG_0465IMG_0466IMG_0467

奄美@磯

愛知の伊藤さんより報告です。

1499636797540奄美大島に行ってきました。
ストライクプロ・マグナムミノー20cmF」を使い、本命GTは出ませんでしたが、良型のカスミアジとイソマグロが釣れました。

カスミアジは、小さいルアーよりボリュームあるマグナムミノーに反応!
イソマグロは、動きに押しが強い?波動が強い?マグナムミノーに反応してきた。

べベル炸裂!

再び諏訪之瀬島の堤防より・・・

鹿児島の青野さんより報告が届きました!

マグナムミノー185gベベルスイマー」を使用し堤防GTで良い釣果に恵まれたので報告させて頂きます。

状況は・・・横風が非常に強く、ベイトとなるトビウオの群れが遠くに居ました。
そのため自重の重いベベルスイマーを遠投し⇒糸フケを取り⇒スローにテンションを感じつつ巻きながら
⇒時折軽いジャークを混ぜ⇒フォールで喰わせることが出来ました!!

強風下で飛距離が必要な場面では「ベベルスイマー」の独壇場になります。

20170613_504788420170613_504788314973397374331497339686987


僕のGTは32キロでした。











カラーは「ピンクバックレッドフェイス」











杉田さんのGTは38キロでベベルスイマー丸飲みでした。

杉田さんの
ホームページはコチラ⇒「Island Hoppers






杉田さん画像の提供有り難う御座います。

堤防で快進撃を続けるべベル・・・
悪天候に強い味方になるようですね。


今夜もべべっちゃってください。

磯からイソマグロ!

鹿児島の青野さんより

ストライクプロ・マグナムミノー20cmF」での釣果報告。

14960221195381496022111942DSC_0026


前回のロウニンアジに続き今度はイソマグロ!

マグナムミノーの“高速引き”で
イソマグロ43kgをキャッチすることが出来ました!







イソマグロの強烈な引きにもマグナムミノーはびくともせず強度もバッチリです。
フックはST66の4/0を付けて使用しています。









また、サラシにマグナムミノーを打ち込み“ジャーク”と“高速引き”でカスミの反応が多数得られました。

堤防GT炸裂中!

堤防でもべベルでGT炸裂中!

トカラ諏訪之瀬島「Island Hoppers」杉田さんからの報告。

今年も始まりました!詳細は⇒コチラから!

20170522_501098720170522_5010988