オフショア/その他

Lucinda GT!

大阪の川崎様より、いよいよベストシーズン突入のオーストラリア・ルシンダGT!
愛用のブラックヘラクレスBkh798LMGプラスで、
タフなファイトでもしっかりサポートしてくれるからホンマ安心やわ〜!

15399857930491539987577401153998758704015399875648751539987567688Screenshot_20181020-042016Screenshot_20181020-042047

ワイプショート東京湾タチウオ!

茅ヶ崎の植田さんより太刀魚ジギング報告です。
久しぶりに東京湾タチウオ狙いで川崎「中山丸」さんへ乗船して来ました。

KIMG0585~2KIMG0582~2KIMG0577KIMG0587KIMG0590
時期的にサイズはイマイチかな?
と思ってましたが・・・
1日、走水沖を狙いドラゴンと呼べる冬タチの様なサイズがキャッチ出来ました‼️

最大サイズは1.7kgで、
他に1.4kgと1kgオーバー2本!
計4本のkgアップ!!
その下のサイズ6本と存分に東京湾タチウオ堪能出来ました‼️

これから本格化するであろう冬タチウオが楽しみです❗

【タックル】
ロッド:ブルーアイアスBA-661CSB
ジグ:ワイプアウトショート100g、130g各色

Rockでテスト!

宮城の小野寺万世さんによる実釣テスト報告。

現在、様々なターゲットに対しテストを行っているマルチ3ピースロッド7.6f&7.0f
今回は再び三陸のロックフィッシュにての使用して頂きました。

本来の用途とは少しずれるのですが、対象魚がカッコイイので絵図映えするかなと思いまして(笑)特大サイズのベッコウゾイとアイナメ共に50UPを釣ってきました!

15306497983531530649802959











まず、感度的な部分では申し分なし、ウィードカット、
岩礁帯のハングオフなどの素早い反射的な動作にも問題なく追従してくれます。

ティップが若干入るのでバイトを弾くという事もありません。バイトを捉えて胴からバットへかけて力を込めて引っこ抜くようなフッキングも決めやすいです。

使用ラインは、2号〜3号までのPEラインとの相性も良いと思います。
ガイドリング内径が、丁度良いので太めのリーダー(フロロカーボン25ポンド以上。岩礁帯にリグが常に触れる為、できる限り太くしたい。)の抜けも良く、トラブルはほぼ無かった。

魚を掛けてからのトルク(ここでは粘り、強引に戻ろうとするロッドの力?的な意味合い)は問題なし、というか対象魚が違うため比較にはなりませんが、一般的に剛力と呼ばれる大型のアイナメ、ソイ類にまったく引けを取らずに強引にランディングまで持ち込めるで非常に安心です。(掛けてからモタつく、竿が負けるなどした瞬間に根にまかれてしまうため、強引すぎるレベルそして操作性という、その丁度良いところがロッドセレクトにおいて悩む部分なのですが。)

Big! GT!

早々梅雨が明け、忙しさも一段落したのか?

ハイサイHAPPY〜!!

沖縄ブリーズフィッシングサプライ!マサミCPより。


153058926927015305892771041530589286906
4月の釣果ですが横浜の芹澤さま47kg!!


ストライクプロ・20cmべベルスイマー」キャッチ。


毎年、良いサイズをべベルで釣って頂き感謝いたします!
おめでとうございます!今季の最大級じゃないですか?


またの報告お待ちしております!

相模湾開幕!

埼玉の鈴木さまより相模湾報告です。

5月25日(金)黒潮が近く相模湾内にも暖かい潮が入り。
平塚・庄三郎丸」さんにて、シイラの試し釣りへ!
カツオの良い群に当たり、定番の「アトゥーラ120」で釣れました!

_20180528_061041

極太海桜!

北海道の斉藤さまからのサクラマスの報告です。

4/22 北海道積丹神威岬沖 サクラマスのジギング
午前5:00出港〜11:30まで。

1524539899494015246153835670
神威岬近くの沖水深50mライン
3.2kg、3.0kg×3本、2.5キロクラス5本、1キロ台多数(1キロ台はリリース)

3.2キロのマスは体高があり『板マス』(体高のあるマスの北海道での呼び名で価値のある表現です)体型の良い型をしていました。


4/25追加画像はナント4.5kg!!更に太い!!

タナは13m〜23m。

最近は5キロ台が毎日釣れており、過去最高クラスの好況です。


私はデカイのが来ませんでしたが、同船では5.2キロが上がり、4キロ台も数本釣れていました。

ベイトはオオナゴがメインで、ご当地漁具のマスシャクリが最も効果的です。
地元のプロショップオリジナルの、シャクリとジグの良いところを合わせた物が結果を出しています。

その250gでシャクリと同じように動かすのですが、愛用の「ブルーアイアスBA-642B/TZはアクション時にしなやかでハリもあり使いやすいですね。
魚を掛けたらロッド全体で柔らかくかつ力強くファイトできる良いロッドです。
サクラマスからブリまで使いまくっている、お気に入りのロッドです。

ロッド:BA-642B/TZ
リール:シマノ オシアジガー1500P
ライン:サンライン PEジガーULT 3号
リーダー:サンライン FCショックリーダー 60lb
ルアー:プロショップかわぐち サバイバー 250g

16べベルでGT!

熊本の「山本釣具菊陽店」さまより。
本田さまがオリカラで釣られたGT報告です!!

_20180327_073934IMG_0826奄美「ビッグデイッパー」へのファーストGT釣行二日目。

水深20m程の瀬まわりに「ストライクプロ・マグナムミノー16ベベル」をボトムまで落としリトリーブ開始・・・
リール5回転程でいきなりの強烈なバイト!!

初GTの凄絶なランに耐えながらあがって来たサイズはナント40kgオーバー!!

初日から天候に悩まされた奄美ファーストGTトライでしたが大好きなルアーを信じて投げきって良かったです感無量です!!

最盛期!鰆!

神奈川の中村さんよりサワラ報告です!
3/23(金)大磯・邦丸さんにお世話になりました。
連日 好釣果だったみたいですが、なかなかタイミングが合わず…
やっと休みが取れたので行ってきました。
潮色のせいか鰆の跳ねが見えるものの、沈みが早く距離が縮まらない為
遠投がきく「ボラドール110LD」でキャッチが出来ました!

o0640085314155122508S__63652021521860589562

北海道!桜舞う!

北海道の斉藤さまより桜報告!

3/21 北海道積丹余別沖へサクラマスのジギングに行って来ました。

1521727695282015217805492880
2.3kg、1.5kg、1kg〜600gまで15本(小さいのはリリース、キープ定数は10本まで)
水深は50m。棚は15m〜23m。
この時期はオオナゴがメインのベイトですがイワシも混ざります。
イワシを食っていたのは1.5kgのマスです。


ワイプアウトショート200gとシルエットがほぼ同じですね。
愛用のブルーアイアスBA642B/TZは、定層をキープしながら誘うのでトルザイトリングのトップガイドにラインが絡みにくいのでストレスなく使え、感度も優れており、良いロッドです。

ロッド:ブルーアイアス BA-642B/TZ
リール:シマノ オシアジガー1500P
ライン:サンライン PEジガーULT 3号
リーダー:サンライン FCショックリーダー 60lb
ルアー: ワイプアウトショート200g

サワラ乱舞!

埼玉の中山さまよりサワラ乱舞報告です。

大磯・邦丸さんより画像いただきました。
全て「ストライクジャーク」で釣り上げ!最大6kgまで圧倒的なヒット率でした!
中山さまに使い方を聞いてみました・・・

15214246991971521442179386ストライクジャーク」を使うときは・・・
鳥の下、サワラが跳ねているまわりへ撃ち込み、サワラの視界に入れてやる事を意識してアクションさせます。

昨日みたいに波が高いときは、海面、波間から飛びださないようにリールを巻くリトリーブ速度と、軽くロッドアクションを組み合わせながら動かします。

ただ重く飛距離を出すだけのルアーと違い・・・適度に良く飛び、食わせの動きをしてくれるので、サワラへのアピール能力は格段に違います!!