クロマグロ

日立沖のキハダ!

皆さん、ご存知の平塚「RISE」!ライズの原田さまよりナイスサイズのキハダ報告です!

BKH2H2H3H1先日、日立沖のデカキハダ用に購入させていただいた「ブラックヘラクレスBKH798LMGプラス」のデビューで、運良く67.2kgのキハダが釣れました!

ファイト写真を見れば一目瞭然。
PE10&200LBのヘビーリグに10kgドラグ。90kg近い巨体をのけぞらせてのポンピングで綺麗なベントカーブ(余力アリ)。

BKH798LMGは&突然の突っ込みパワーにも、ティップセクションの追従性が素晴らしく、バレの恐怖はありません。
このサイズのキハダを10分未満で浮かせる粘りのブランクスは、まさに「しなやかな筋肉」だと感じました。

11/8:二日前に北村さんたちが50kgオーバーを6ヒット、6キャッチ。
この情報で大型船の日立丸さんは18名の満船。
朝から期待ムンムンながら、正午まで鳥もナブラもなし。暗い雰囲気になりましたが...

潮の変化なのか?
コアホウドリ、クロアシアホウドリが増え、急にナブラが起き、大きなトリヤマの下ではサンマが逃げ回る絶好の状況に...
1ナブラキャスティングする毎に左回りに1座席移動のルール。
この1時間で1周できました。

全員が釣れそうな爆釣の雰囲気でしたが、キハダゲームはタイミングなのでしょうか?
結果、3ヒット2キャッチ。
私の隣とその隣がヒット。すべてバイトの瞬間を間近に見ることができました。
この日は、ボイルしている所より、ボイルしそうな所を、ショートアクション&ロングステイで「静かに待つ」のがキモでした。
ゆっくり浮上してきて静かにバイトしました。水中に引き込まれてから大アワセ。レートフッキングで確実にフッキング。

例年12月末まで釣れます。12月は天気との勝負。凪の日はチャンスです。
ちなみに100kgクラスも目撃しました。漁師さんは同海域で160kgのクロマグロを釣り上げたそうです。

玄界灘でもコチュウバ!

平戸の松本さまよりクロマグロ報告!!

「一栄丸」さんにお世話なり玄界灘へ行って来ました。

イワシパターンのイワシボールのナブラ打ち。
当日はトッププラグを投入しましたが反応が悪く、イワシサイズ10センチから12センチ程度であったため、
コチュウバ」変えてナブラにキャストしたところ、フォールを3秒でドラグが鳴りヒットしました。
小型プラグであり、フックの強度も考慮して、無理なファイトはせず、多少時間がかかりましたが自己記録の魚をキャッチ出来ました!!
15047912884581504791281804