サーフ

サルディナが効く湘南サーフ!

茅ケ崎の清水さんより湘南シーバス報告です。

今年はまだコノシロの接岸が続いている湘南サーフは、
朝マズメともなると大勢のアングラーで賑わっています。

そんな湘南ですが今回はあまり皆のやらないナイトゲームのコノシロパターンを楽しんで来ました。

ナイトゲームもまずはコノシロの溜まり場を探すことから始まります。

少しレンジを入れれば簡単に見つかりますが、「サルディナ」のスローリトリーブにも当たる様な、
浮いたコノシロを見つける事が場所を絞るという意味でも重要です。

当日は運が良く短時間で浮いた群れを見つける事ができました。

強めの北風で凪ぎ。三日月の弱い明かりが照らすような海でした。
こんな時は「湘南NSチャート」がハマるんですよ。

浮いたコノシロの周りには何かいる。「サルディナ127F」をゆっくり。
コノシロに当たっても静かに。そう引いてくるとゴンっ。明確にバイトが引き出せます。

私にヒットしたのは70アップのスズキでしたが友人にヒットしたのは90アップのランカー。

こちらも「サルディナ127F」湘南NSチャートのデットスローで丸呑みされてしまったようです。

まだまだ楽しめそうなナイトゲームだったのでまた行ってみたいと思います。


1547249186657154724918156915472491748511547249167889

湘南サーフ!

茅ケ崎の中村様より。

21日「サルディナ127F」湘南サーフでの釣果報告!

このところ、日によってイワシやアジの回遊もあり複数キャッチの日もあるようです。

当日はベイトの気配もなく厳しい状況でしたが回遊待ちでキャッチ出来ました。

サルディナ127F」カラーは湘南NSチャートでした。


ヒデさん釣果写真S__720902

遠州のヒラスズキ!

沼津の河合様より。「サルディナ127F」のヒラスズキ報告!

波気のある遠州サーフは流れが強く今回入ったポイントは

シャローに根の点在しているエリアです。

泳ぎ過ぎず潜りすぎない「サルディナ」は、

そんな状況でもストレスなく引いてこれます。

当日は澄潮+月明かりでしたがクリア系の“湘南ライム”が、

ナイスサイズのヒラスズキを連れてきてくれました!


1545485717706

湘南サーフ。

茅ケ崎の中村様より、「サルディナ127F」による湘南サーフでの釣果報告です。
ここ数日、西ウネリの影響で波が残り限られたポイントでの釣行になりました。
ベイトも確認出来ず厳しい状況の中での嬉しい一本です。

image002

コンディション抜群!

茅ケ崎の清水様より湘南シーバス報告!
DSCN1391DSCN138912月頃になると湘南サーフには産卵を控えた大型の鱸の回遊が始まります。


確率は高くありませんが出ればナイスコンディションの綺麗な鱸に出会う事が出来るので寒くても我慢できますね!










浅い砂浜の広がる湘南エリアでは時期問わず「サルディナ」が活躍してくれます。

湘南サーフシーバス。

茅ケ崎の清水さんより湘南サーフシーバス報告。

今年もこの季節がやってきました。

湘南のイカパターンで「サルディナ」。
DSCN1363DSCN1355DSCN13601503353288907

波の静かな深夜に接岸する事の多いイカ。
それを補食している鱸はコンディションが良く、
湘南ではもっともサーフシーバスが盛り上がる時期と言っても過言ではない程、このパターンは人気のあるゲームです。







今年は涼しい夏の影響か?

イカの姿を砂浜で多く確認できますが、
それに着いた魚はまだ少ないように感じます。

そんな状況の湘南サーフですが
今年も「サルディナ」が大活躍!




時化前、時化後とコンスタントに釣果を出しています。

使い方はゆっくりただ巻くだけ。

とっても簡単です。寄せ波、引き波に合わせながらゆっくりじっくりと魚に見せつけるよう巻いて来るのがポイントになります。






9月半ばから10月一杯までが本番のこのパターンこれから調子がどんどんと上がってくると思うので楽しみで仕方ありません!

清水さんのブログは⇒コチラから。