三重県松阪の長森様より。連日好調?最近注目のトンジギ!?

正式名称「ビンナガ・英名:Albacore」のジギング。
ビンナガは、キハダやメバチより低温水を好むマグロの中でも小型種。
語尾にマグロを付け総称「ビンナガマグロ」または「ビンチョウマグロ」とも言う。
地方名「トンボ」とも言われ“トンボのジギング”即ち「トンジギ」という(笑)

志摩「なつ丸」さんでビンナガをジギングで狙ってきました。
昨日は水深600メートルでワイプアウト・ショート200gを、
200m落とし160m前後でヒットしました。

主にヒットしてくるサイズは10堊宛紊覆里如
上げてくるのに時間はかかりますがBA613B/TZで楽勝サイズ!
志摩沖のトンジギは、広範囲でいるらしく意外と何処でも釣れます。
水深は200m前後で当たることが多いですが、20〜50mでもヒットする時もあります。
深いことが多いので我慢と忍耐のジギング。

《タックル》
ロッド:ブルーアイアスBA613B/TZ
リール:オシアジガー3000HG(Fカスタム)
ライン:PE3号、ショックリーダー80LB。
ジグ:ワイプアウト・ショート200g


15843236321471584334512932