ブラックヘラクレス

再びBIGキハダ!

平塚「RISE」原田さん再びBIGキハダ「71.4kg」!キャッチ!!
4kg繧ュ繝上ち繧・IMG_9876_1IMG_3431d111/22(水)・・・船に乗り込むときは氷点下と寒かったものの、3時間クルージングの沖合は10℃くらい…

ポイントにはコアホウドリが多く、キハダのボイルも確認できました。

時折サンマが逃げ惑い、釣れそうな雰囲気です。

10度目のナブラ狙いでミヨシに立てました。

左の派手なボイルで阿保さんにキハダがヒット。

自分と右隣の浜田さんのルアーが浮いている所に、キハダが浮きパクッ。掛からない・・・?

そのまま待つと、さらに次のキハダがバクッ!

ひと呼吸置き「鬼のアワセ」を入れると、10mほど水中に突っ込むものの、
ドラグ10kg&PE10&200LBなのでロッドを立てると止まり、あとは休まずパワーファイト!

前回11/8(水)も同じタックル(ラインがSMP10号)で67.2kgをキャッチ。

前回同様、「ブラックヘラクレスBkh798LMGプラス」の「しなやか筋肉パワー」で一度も潜られることなく、4分後、あっさり「71.4kg」キャッチできました。

YOUTUBE.55HARADA動画に掲載してあります。

BKH798LMG+の追従性の素晴らしさと70kgの巨体もあっさり浮かせるバットパワーをご覧いただけます。

大物狙いは信頼できるタックルを使い、タックルを信じ、なにも恐れず、一切休まず、ポンピングをすることだけ。


日立沖のキハダキャスティングは11月末でいったん終了ですが、12月は不定期ですが、天気の良い日に出船するとのこと。

日立丸さんHP要チェックです。

玄界灘ヒラマサ!

仙台の佐藤さまよりヒラマサの報告です。

1511101224670151110121825111月中旬、九州の玄界灘で、
釣り船「武尊」(タケル)さんにて・・・



ブラックヘラクレスBkh815PGS」で、
20キロ弱のヒラマサを釣る事が出来ました!









ヒラマサのファーストRUNにも、素晴らしい粘りを見せ、
PE6号(SMP)ドラグは7〜8キロでしたが余裕のファイトで、
上を向かせる事が出来ました。


キャストもしやすくお気に入りのロッドです!!

日立沖のキハダ!

皆さん、ご存知の平塚「RISE」!ライズの原田さまよりナイスサイズのキハダ報告です!

BKH2H2H3H1先日、日立沖のデカキハダ用に購入させていただいた「ブラックヘラクレスBKH798LMGプラス」のデビューで、運良く67.2kgのキハダが釣れました!

ファイト写真を見れば一目瞭然。
PE10&200LBのヘビーリグに10kgドラグ。90kg近い巨体をのけぞらせてのポンピングで綺麗なベントカーブ(余力アリ)。

BKH798LMGは&突然の突っ込みパワーにも、ティップセクションの追従性が素晴らしく、バレの恐怖はありません。
このサイズのキハダを10分未満で浮かせる粘りのブランクスは、まさに「しなやかな筋肉」だと感じました。

11/8:二日前に北村さんたちが50kgオーバーを6ヒット、6キャッチ。
この情報で大型船の日立丸さんは18名の満船。
朝から期待ムンムンながら、正午まで鳥もナブラもなし。暗い雰囲気になりましたが...

潮の変化なのか?
コアホウドリ、クロアシアホウドリが増え、急にナブラが起き、大きなトリヤマの下ではサンマが逃げ回る絶好の状況に...
1ナブラキャスティングする毎に左回りに1座席移動のルール。
この1時間で1周できました。

全員が釣れそうな爆釣の雰囲気でしたが、キハダゲームはタイミングなのでしょうか?
結果、3ヒット2キャッチ。
私の隣とその隣がヒット。すべてバイトの瞬間を間近に見ることができました。
この日は、ボイルしている所より、ボイルしそうな所を、ショートアクション&ロングステイで「静かに待つ」のがキモでした。
ゆっくり浮上してきて静かにバイトしました。水中に引き込まれてから大アワセ。レートフッキングで確実にフッキング。

例年12月末まで釣れます。12月は天気との勝負。凪の日はチャンスです。
ちなみに100kgクラスも目撃しました。漁師さんは同海域で160kgのクロマグロを釣り上げたそうです。

EXMOUTH!

WESTERN AUSTRALIA(西オーストラリア)のEXMOUTH(エクスマウス)から・・・

川崎さまより報告。

天候は思わしくない初日になりましたが・・・
自己記録の35キロの「スパニッシュマッカレル」を釣る事が出来ました!
IMG_4959IMG_4948
ブラックヘラクレスBkh798 LMG Plus」+と「SALTIGA Expedition 8000Hといった,
少し普段使うタックルよりはヘビーなタックルバランスですが、

ロッドがとても軽量でキャスティングの方もとてもしやすく、
7’9のロッドの長さを生かしてキャステングの距離も伸ばす事が出来ました。



身長の低い小柄な自分でもキャステング時にはロッドがとても振り抜きやすく、ロッドテーパーのお陰で全身への負担も少なく、魚とのファイトを楽しむことができました。

これからもGTなどのキャスティングゲームには欠かせないロッドです。

良型キハダには836。

今季キハダ打率10割の森さん!小平商店さんより画像が届きました。

長井新宿港・竜海丸1号船に乗船。

RIMG8740_R20246329_1629240887094249_7142364004466898091_n

「ブラックヘラクレスBkh836LMG」は・・・

誘い出しで食わせ、
このクラスなら効率よく短時間で浮かせるのに最高なロッドです。










森さん。いつも有り難う御座います。
今シーズン836でサイズUP目指して下さい。

またご連絡お待ちしております!