ブラックヘラクレス

相模湾@サメ付き鰯団子!

今週もキハダの報告!

またもや茅ヶ崎の植田さんからです!絶好調!

昨日は長井港の哲夫丸さんに乗船。

サメ付き激熱ナブラでボラドール170Fでキハダ32kgキャッチ出来ました!!

まだまだキャッチ出来る様に頑張ります!!

ロッド:ブラックヘラクレス BkH-836LMG


15667066172131566709245410

湘南@シイラが熱い!

茅ヶ崎の植田さんから相模湾シイラ報告!

相模湾のキハダで盛り上がってるけどシイラもね!!
平塚庄治郎丸さんのシイラ船へ乗船して来ました。

朝イチ3号パヤオ周辺で信頼のマヒボックスで1本キャッチ!
その後、潮目を流しアトゥーラでメーターオーバーをキャッチしました〜!!

この時期、ファーストアプローチに「マヒボックス」!!
海面水温が高くなり上に出にくくなったらアトゥーラマヒジャーク」。
相模湾シイラには外せないルアーですね!!

ロッドは「ブラックヘラクレスBkh722S-M/TZ」

KIMG1174KIMG1180KIMG117115648963234311564896252118

平戸のヒラマサ。

平戸の松本さまより一栄丸でのヒラマサ報告。

ペンペンシイラパターンで狙う大型ヒラマサ用に

ブラックヘラクレスBkh837LMG」!!

25cm・150gペンシルキャスト用でかなり気に入って使用しています。

パワーあり過ぎで、このクラスではゴリ巻きでした。


15438116247351543811619547

湾奥サワラ!

浦安の工藤さまより湾奥サワラの報告です!

いつもお世話になってます。東京湾奥にサワラが出始めたとのことで、
9/17に船橋港の「フレンドシップ」さんにお世話になりました。

タックルは非常に軽い「ブラックヘラクレスBkh722S-M/TZ」に18ステラ5000XGの組み合わせ。
本当に軽いです!左腕を壊して力が入らないのですが、左投げでも負担のない程!
シイラタックルに1.5号を巻きましたが、リールをもっと軽くしても良いとおもいました。

20180917_094030_rDSC_0696
















当日は最後の夏を思わせるベタ凪ぎで、普段は冬の相模湾で狙ってるのに、まさか半袖でワラサを狙うとは(笑)

現地に着くとサゴシが跳ねる跳ねる!
遠目で「ボラだねー」とか言っていた自分を恥ながらルアーを投げますが一向に当たりません。
海面を眺めるとシラスが跳ね…、ストライクジャーク各色、アトゥーラ水潮シラスを投げても無反応で…。
誰も当たらずにお祭りは終わり、個人的にも何もヒントすら得られず終わりだーと思いましたが、
ラスト間際の10時前に急遽もじり、ミヨシの常連さんが一本目当ててから本当にお祭りがスタートしました!

僕もそのうちに一本当たりまして、型の良いのを取らせてもらいました。
ヒットルアーは魚道ヘビーサーファー、イワシです。リーダーカットが怖いので、どうせ丸飲みならとテールフックのみにしました。たった小一時間だけのヒット時間でしたが、非常に濃い、印象深い一時間てした。

噂には聞いていましたが、冬場にあれだけ苦労した魚がこんな身近に取れるなんて夢の
ようです。

ただ軽いだけでなく、ゴリ巻き必至と言えど容易に寄せられる新しいステラのパワー、そしてたった1oz程度のミノーも気持ち良く投げられる竿としての722の懐の深さとゴリ巻きを可能にした竿の力強さは、驚きです。
使いはしませんでしたが11gのミノー(ラパラCD9)まで視野に入れておりました。それすら無理せず投げられると思います。

ますますサワラゲームにのめり込んでしまいます。

相模湾キハダ。

ちょっと遅くなってしまいましたが8月下旬。
瀧上様よりブラックヘラクレスBkh836LMGでのキハダ報告です。

1537149886209

竜海丸2号船に乗船しキャッチ。

ベイトのハミに対する飛距離と命中させる精度を両立させる為に必ず持っていくロッドです!



ロッド・マングローブスタジオ・ブラックヘラクレス836LMG
リール・ステラSW14000XG
ライン・YGKフルドラグ6号
リーダー・YGKキャストマンアブソーバーナイロン100lb
ヒットルアーはMg-クラフト・七星

オフショア!ヒラス!

平戸の松本さんよりヒラス報告!

潮の緩い時間帯で「ワイプアウト・スライド220g」で一人キャッチ。
ロッドはブルーアイアス「BA584S」。
15213561860071521356191983
















コチュウバを使い!水面直下の飛び出さないギリギリの早巻きで食わせました!!
15213562263121521356200484


ロッドはブラックヘラクレスBkh836LMG」。

コチュウバで食わせたヒラスは12kg。
152135622244815213562118231521356218383

新春パラオGT!

秋田象潟の遊漁船「Santa」さんより。

◎1月6〜10日
Santaフィッシングツアーパラオにての報告です。
1515652527296

以前にも、飛島にて黒マグロ60kg overをキャッチしている後藤将迪さんですが、
今度はGT20kg overをキャッチ&リリースして頂きました。

前回のマグロと今回のGT共に、後藤将迪さん愛用のマングローブスタジオさんブラックヘラクレスでのキャッチとなりました。



この「BKH-837LMG」は、GTでもキャスティングの抜けの良さ、口径の大きいポッパーの操作性、硬い口へのフッキング、GTとのパワーファイトに負けないロッド設計にて、今回も安心して記念の1枚をキャッチする事が出来、このロッドにさらなる信頼を寄せた様でした。

1515711474386
その他の方々もBKH-837LMGとBKH-795SにてGT各サイズもキャッチ&リリースして頂きました。

*遅澤船長もキャッチおめでとうございます。

再びBIGキハダ!

平塚「RISE」原田さん再びBIGキハダ「71.4kg」!キャッチ!!
4kg繧ュ繝上ち繧・IMG_9876_1IMG_3431d111/22(水)・・・船に乗り込むときは氷点下と寒かったものの、3時間クルージングの沖合は10℃くらい…

ポイントにはコアホウドリが多く、キハダのボイルも確認できました。

時折サンマが逃げ惑い、釣れそうな雰囲気です。

10度目のナブラ狙いでミヨシに立てました。

左の派手なボイルで阿保さんにキハダがヒット。

自分と右隣の浜田さんのルアーが浮いている所に、キハダが浮きパクッ。掛からない・・・?

そのまま待つと、さらに次のキハダがバクッ!

ひと呼吸置き「鬼のアワセ」を入れると、10mほど水中に突っ込むものの、
ドラグ10kg&PE10&200LBなのでロッドを立てると止まり、あとは休まずパワーファイト!

前回11/8(水)も同じタックル(ラインがSMP10号)で67.2kgをキャッチ。

前回同様、「ブラックヘラクレスBkh798LMGプラス」の「しなやか筋肉パワー」で一度も潜られることなく、4分後、あっさり「71.4kg」キャッチできました。

YOUTUBE.55HARADA動画に掲載してあります。

BKH798LMG+の追従性の素晴らしさと70kgの巨体もあっさり浮かせるバットパワーをご覧いただけます。

大物狙いは信頼できるタックルを使い、タックルを信じ、なにも恐れず、一切休まず、ポンピングをすることだけ。


日立沖のキハダキャスティングは11月末でいったん終了ですが、12月は不定期ですが、天気の良い日に出船するとのこと。

日立丸さんHP要チェックです。

玄界灘ヒラマサ!

仙台の佐藤さまよりヒラマサの報告です。

1511101224670151110121825111月中旬、九州の玄界灘で、
釣り船「武尊」(タケル)さんにて・・・



ブラックヘラクレスBkh815PGS」で、
20キロ弱のヒラマサを釣る事が出来ました!









ヒラマサのファーストRUNにも、素晴らしい粘りを見せ、
PE6号(SMP)ドラグは7〜8キロでしたが余裕のファイトで、
上を向かせる事が出来ました。


キャストもしやすくお気に入りのロッドです!!

日立沖のキハダ!

皆さん、ご存知の平塚「RISE」!ライズの原田さまよりナイスサイズのキハダ報告です!

BKH2H2H3H1先日、日立沖のデカキハダ用に購入させていただいた「ブラックヘラクレスBKH798LMGプラス」のデビューで、運良く67.2kgのキハダが釣れました!

ファイト写真を見れば一目瞭然。
PE10&200LBのヘビーリグに10kgドラグ。90kg近い巨体をのけぞらせてのポンピングで綺麗なベントカーブ(余力アリ)。

BKH798LMGは&突然の突っ込みパワーにも、ティップセクションの追従性が素晴らしく、バレの恐怖はありません。
このサイズのキハダを10分未満で浮かせる粘りのブランクスは、まさに「しなやかな筋肉」だと感じました。

11/8:二日前に北村さんたちが50kgオーバーを6ヒット、6キャッチ。
この情報で大型船の日立丸さんは18名の満船。
朝から期待ムンムンながら、正午まで鳥もナブラもなし。暗い雰囲気になりましたが...

潮の変化なのか?
コアホウドリ、クロアシアホウドリが増え、急にナブラが起き、大きなトリヤマの下ではサンマが逃げ回る絶好の状況に...
1ナブラキャスティングする毎に左回りに1座席移動のルール。
この1時間で1周できました。

全員が釣れそうな爆釣の雰囲気でしたが、キハダゲームはタイミングなのでしょうか?
結果、3ヒット2キャッチ。
私の隣とその隣がヒット。すべてバイトの瞬間を間近に見ることができました。
この日は、ボイルしている所より、ボイルしそうな所を、ショートアクション&ロングステイで「静かに待つ」のがキモでした。
ゆっくり浮上してきて静かにバイトしました。水中に引き込まれてから大アワセ。レートフッキングで確実にフッキング。

例年12月末まで釣れます。12月は天気との勝負。凪の日はチャンスです。
ちなみに100kgクラスも目撃しました。漁師さんは同海域で160kgのクロマグロを釣り上げたそうです。