マングローブスタジオ

外房!

横須賀の大島さんより外房ジギング報告!

img_5569-768x1024
最近、青物が釣れ出した外房に行って来ました。
午前中は潮が流れず・・・
水も澄み潮で釣れず終わって午後からは、
潮も流れ出し魚の反応見れるようになってイナワラサイズですが
ワイプアウトMID180g」でやっと釣ることができました。

去年購入したブルーアイアス583に入魂もできました。
この竿なら外房の深場でしっかりジグを動かす事が出来ました。

[ジグ]ワイプアウトMID180グラム

[ロッド]ブルーアイアス BA-583S

ドラゴン祭り!

茅ケ崎の植田さんより東京湾タチウオ報告です。

今週の仲間達の東京湾タチウオの状況を報告させて頂きます。
_20180207_101115



先ずは後藤さんが日曜日に「深川・吉野屋」さんより釣行し、
ワイプアウトショート160g」で肉厚タチウオ堪能された様です。











15180066049201518006597930











翌日、大島くんは「金沢八景・太田屋」さんより釣行し、
やはり「ワイプアウトショート160g」で肉厚タチウオ連発した様です。





1518007130321Effectplus_20180207_183938
そして・・・2人の釣果に我慢が出来ず、
私も急いで「川崎・中山丸」さんより釣行して来ました。(笑)

スタートから走水〜観音沖で

前半は、ほぼフォールでボトム周辺のアタリが多かったのですが後半下げ潮がきき出すと、ワンピッチ〜1/2ピッチの巻きでポツポツとキャッチ出来ました。

自己記録更新となる1880gを筆頭にキロクラスを連発出来ました〜!

自分の時は水深、潮流と「ワイプアウトショート160g」が理想でしたが、圧倒的に「ワイプアウトショート130g」の方が反応が良かったです。

そろそろ終盤かと思われましたが、ここへ来てドラゴンタチウオのピークを迎えてる様な状況です。
とは言え何時まで続くかわからないので早めの釣行をオススメします!

上五島のヒラ!

平戸の松本さまより。

オフショアがシケばかりなので・・・上五島へ。
「サルディナ137F」で良型のヒラスズキ連発!
15170464531101517072721124
















実に羨ましいフィールドなんでしょう!!
またショア〜オフショアまで釣果報告!お待ちしてます!

新春パラオGT!

秋田象潟の遊漁船「Santa」さんより。

◎1月6〜10日
Santaフィッシングツアーパラオにての報告です。
1515652527296

以前にも、飛島にて黒マグロ60kg overをキャッチしている後藤将迪さんですが、
今度はGT20kg overをキャッチ&リリースして頂きました。

前回のマグロと今回のGT共に、後藤将迪さん愛用のマングローブスタジオさんブラックヘラクレスでのキャッチとなりました。



この「BKH-837LMG」は、GTでもキャスティングの抜けの良さ、口径の大きいポッパーの操作性、硬い口へのフッキング、GTとのパワーファイトに負けないロッド設計にて、今回も安心して記念の1枚をキャッチする事が出来、このロッドにさらなる信頼を寄せた様でした。

1515711474386
その他の方々もBKH-837LMGとBKH-795SにてGT各サイズもキャッチ&リリースして頂きました。

*遅澤船長もキャッチおめでとうございます。

再びBIGキハダ!

平塚「RISE」原田さん再びBIGキハダ「71.4kg」!キャッチ!!
4kg繧ュ繝上ち繧・IMG_9876_1IMG_3431d111/22(水)・・・船に乗り込むときは氷点下と寒かったものの、3時間クルージングの沖合は10℃くらい…

ポイントにはコアホウドリが多く、キハダのボイルも確認できました。

時折サンマが逃げ惑い、釣れそうな雰囲気です。

10度目のナブラ狙いでミヨシに立てました。

左の派手なボイルで阿保さんにキハダがヒット。

自分と右隣の浜田さんのルアーが浮いている所に、キハダが浮きパクッ。掛からない・・・?

そのまま待つと、さらに次のキハダがバクッ!

ひと呼吸置き「鬼のアワセ」を入れると、10mほど水中に突っ込むものの、
ドラグ10kg&PE10&200LBなのでロッドを立てると止まり、あとは休まずパワーファイト!

前回11/8(水)も同じタックル(ラインがSMP10号)で67.2kgをキャッチ。

前回同様、「ブラックヘラクレスBkh798LMGプラス」の「しなやか筋肉パワー」で一度も潜られることなく、4分後、あっさり「71.4kg」キャッチできました。

YOUTUBE.55HARADA動画に掲載してあります。

BKH798LMG+の追従性の素晴らしさと70kgの巨体もあっさり浮かせるバットパワーをご覧いただけます。

大物狙いは信頼できるタックルを使い、タックルを信じ、なにも恐れず、一切休まず、ポンピングをすることだけ。


日立沖のキハダキャスティングは11月末でいったん終了ですが、12月は不定期ですが、天気の良い日に出船するとのこと。

日立丸さんHP要チェックです。

オーストラリアよりキング!

オーストラリアの「Dale Ruediger」さんからキングフィッシュ(南ヒラマサ)報告!

Hi guys, caught a kingfish on a 「volador 170LS」!
Fish was 151cm and 40kg. Thankyou for the excellent lure!!

ナント!聞くところによると「ボラドール170LS」を使いショアからキャッチしたそうです!
素晴らしい〜!!
23758443_10155908364719310_2068916613_n23804508_10155908366304310_169737354_n

粟島サルディナ!

新潟県粟島の渡邉さまより「サルディナ」釣果報告です。
gsjfseo6xgdihr9ozbx8-520bd71e11月に入り、シーバスが全く釣れない(涙)
何故だろうと考える。
■10月に比べて、水温が低い。
■ベイトのサヨリの減少。
■海の荒れ具合。
と、様々考えるが答えが見つからない(>_<)
出発の前に、ルアーの確認。



まず初めに、レッドヘッドを選択。幅広いレンジを泳ぐモノを選ぶ。
最後に、サヨリパターンの必須アイテム、表層系のイワシカラーのルアーをボックスに忍ばせる。
これで、準備万端。
25j8f8bn5mzweyukce37-41f06e1bともかく、答え探しに、海へ出かける。
最初に、レッドヘッドを投げてみるが、
各レンジ無反応。

今日は、居ないのかな?と心が折れそうになり、最後に、表層系のイワシカラーを投げてみる。



■流れのあるところ。
■波立っているところ。
■穏やかなところ。

と・・・何回か投げているうちに、いきなり強烈な当たり。

そうッ!サヨリパターンの必須アイテム、マングローブスタジオ「サルディナ127F」が、この状況を打破してくれましたッ!

私にとって、サヨリパターン攻略の強い見方です(笑)