北海道

極太海桜!

北海道の斉藤さまからのサクラマスの報告です。

4/22 北海道積丹神威岬沖 サクラマスのジギング
午前5:00出港〜11:30まで。

1524539899494015246153835670
神威岬近くの沖水深50mライン
3.2kg、3.0kg×3本、2.5キロクラス5本、1キロ台多数(1キロ台はリリース)

3.2キロのマスは体高があり『板マス』(体高のあるマスの北海道での呼び名で価値のある表現です)体型の良い型をしていました。


4/25追加画像はナント4.5kg!!更に太い!!

タナは13m〜23m。

最近は5キロ台が毎日釣れており、過去最高クラスの好況です。


私はデカイのが来ませんでしたが、同船では5.2キロが上がり、4キロ台も数本釣れていました。

ベイトはオオナゴがメインで、ご当地漁具のマスシャクリが最も効果的です。
地元のプロショップオリジナルの、シャクリとジグの良いところを合わせた物が結果を出しています。

その250gでシャクリと同じように動かすのですが、愛用の「ブルーアイアスBA-642B/TZはアクション時にしなやかでハリもあり使いやすいですね。
魚を掛けたらロッド全体で柔らかくかつ力強くファイトできる良いロッドです。
サクラマスからブリまで使いまくっている、お気に入りのロッドです。

ロッド:BA-642B/TZ
リール:シマノ オシアジガー1500P
ライン:サンライン PEジガーULT 3号
リーダー:サンライン FCショックリーダー 60lb
ルアー:プロショップかわぐち サバイバー 250g

北海道!桜舞う!

北海道の斉藤さまより桜報告!

3/21 北海道積丹余別沖へサクラマスのジギングに行って来ました。

1521727695282015217805492880
2.3kg、1.5kg、1kg〜600gまで15本(小さいのはリリース、キープ定数は10本まで)
水深は50m。棚は15m〜23m。
この時期はオオナゴがメインのベイトですがイワシも混ざります。
イワシを食っていたのは1.5kgのマスです。


ワイプアウトショート200gとシルエットがほぼ同じですね。
愛用のブルーアイアスBA642B/TZは、定層をキープしながら誘うのでトルザイトリングのトップガイドにラインが絡みにくいのでストレスなく使え、感度も優れており、良いロッドです。

ロッド:ブルーアイアス BA-642B/TZ
リール:シマノ オシアジガー1500P
ライン:サンライン PEジガーULT 3号
リーダー:サンライン FCショックリーダー 60lb
ルアー: ワイプアウトショート200g

北海道はブリが熱い!

北海道の斉藤さんより、北海道江差・上ノ国沖でブリジギング報告!
DSC_0996

◎10月21日、22日
AM 5時出港−13時まで。
21日:4本(7キロ1本、5〜4キロ3本)
22日:2本(8キロ、7キロ)

2日間とも潮の流れが速く魚探に反応が出ない渋い状況でした。




水深50〜60mラインを底から20mまで丁寧に誘い、「ブルーアイアスBA633S」と「ワイプアウトショート160g」を使い1秒間で2セットくらいの1ピッチ1シャクリのパターンがキッチリとハマりました。

いずれも魚探に反応が無い状況で底から20mくらい誘い上げた中層でのヒットです。

イメージ通りに操作しやすいロッドとジグでストレスなく誘い続けられるので成果に繋がります。

ロッド :ブルーアイアスBA633S
ジグ:ワイプアウトショート160g(マイワシ、セグロ)
リール:ツインパワーSW8000HG
ライン:PE3号+リーダー80lb(ナイロン)