札幌の斉藤様より、クロマグロのジギング報告です。
今年も道南上ノ国方面のクロマグロ釣行を開始しました。

「ワイプアウトMID」を使用しジギングで狙い通りクロマグロの30キロオーバーを2本釣りましたので報告します。

DSC_2602
DSC_2607DSC_2610
8月16日(日)の釣行
水深300mラインで150mから誘い110m付近で喰ってきました。
今年は大型の情報が多くタックルはヘビーにしています。
ロッドはマグロキャスティング用の100キロ対応品を使用しています。
PE6号とリーダー130lbのセッティングでしたがワイプMIDはイメージ通りマグロを食わせることができました。
ヘビータックルなので30キロオーバーでも10分掛からずキャッチでき体も楽でした。

誘い方はハンドル1/4回転で3回〜4回小さくジャークしその後ロッド1本分を大きく振り上げフォールさせるやり方です。バイトはフォール時に集中し、大型ほどコツコツと小くアタる事が多いです。

フックはテール側に1本のみの私の定番セッティングですが熱収縮チューブを使用してみたところ、うまくカンヌキに掛からずに下あごに掛かっていましたので余計な事はしないほうが方がよいと思いました。

食べていたベイトはカタクチ、子イカと小さいものがメインでしたが他の人が釣ったマグロは、イカ20僂らい、オオナゴ15cmくらいと大きさから種類まで様々でした。

■ロッド:マグロキャスティング用

■リール:シマノステラSW20000

■ライン:サンライン PEジガーULT8本組 6号

■リーダー:サンライン システムショックリーダーNY 130lb

■ジグ:ワイプアウトMID 180g  BH-16e グリーンゴールド/グローアイ