「ブラックヘラクレス」ユーザーの天神さんよりキハダの報告です!

IMG_0170IMG_016611月15日に日立丸さんから、
日立沖の黒潮に向けキハダ・クロマグロを狙いに行きました。

ポイントに到着後、ほどなくして鳥が固まりだし、サンマベイトのボイルが始まりま
した。

当日は若干風が強く、ボイルの追いかけっこでは避けて通れない向かい風でもしっか
り投げ切れるBkh815PGSはありがたい存在です。

ボイルを追いかけ始めて約1時間後、出来るだけ魚の進行方向を意識してキャスティングしたルアーを動かさずにいると、吸い込まれるようなアタリ。

確実にテンションが掛かるのを待ち、ロッドが曲がり始めたところでフッキングを入れたところ、気持ちのよいドラグ音が鳴り響きました。

魚は一気に船の後方に走り出したため、少しずつミヨシから後方に移動を開始。

揺れる船の上でロッドのテンションを保ったまま移動するのはなかなか難しいことで
すが、この時もBkh815PGSの柔軟性に助けられたと思います。

オオドモに移動してほどなくしてファーストランが止まったのですが、100mぐらい走られたでしょうか・・・?

今度はPGSのロッドパワーを生かしてぐいぐい寄せます。
ロッドパワーは、過去30圓鬚覆鵑覆上げたロッドですので、寄せの信頼度は抜群。

残り10mを切って第二背鰭が長い魚体が見え始めたときは、自分でもそのサイズにちょっとビックリ。

ヒットから10〜15分程度だったでしょうか、魚体の動きに合わせながらリーダーまで巻取とったところで、
船長のギャフががっちりと掛かり、最後は3人でようやく船のデッキへ。

帰港後検量で49.4のキハダでした!

日立沖では一昨年、昨年ともルアーを食わせるまでいってもなかなかキャッチできなかったのですが、
やっとキャッチしてみれば自分の中で最大サイズといううれしい結果となりました。

*天神さん!臨場感溢れるコメント有り難う御座います!
そしてGOODサイズなキハダ本当におめでとう御座います!